« 成人式 | トップページ | Dトラッカー125 »

2012年1月11日 (水)

オイルシールの抜き方

140436 アメリカのどっかのサスペンション屋さんの動画でフロントフォークのオーバーホールやってんのを見てたら、オイルシール抜くのに、アウターチューブをバーナーで炙って広げといてからスポン!と抜いてんの!

昔ヤマハなんかによくあった、エンドボルト抜いたらインナーチューブがそのまんま抜けてきちゃうタイプは別として、正立でも倒立でもブッシングの引っかかりでコンコンコンと中からこずいて抜くやり方しか知らなかった自分としては目がテン状態。

アウターとシールが腐りついてどうしてもダメなのは過去に何本かあって、そんときゃしかたなく炙ったりもしたけど、炙って抜くのがあたりまえの様にやってんだもの。ひょっとしてアレが普通?自分が知らないだけ?

確かにあれならブッシング痛めないからいいのかも・・・。

やってみようかなー。おおっ!ちょうどいいタイミングでF川くんのフロントフォークが!

炙りすぎでアウター色焼けしてもイイ?smile

(そもそもブッシュ換えるんだからその必要は無いとは思うんだけど・・・)

|

« 成人式 | トップページ | Dトラッカー125 »

コメント

たばこの火をおしつけて抜いてやってください。

投稿: 団長 | 2012年1月12日 (木) 22時43分

鯛の刺身をバーナーでちょっと炙るとうまいですが、フロントフォークの炙りはまずいと思います。鳥の軟骨はうまいですが、団長の軟骨はすり減っているのでまずいと思います。

投稿: けろきち | 2012年1月12日 (木) 23時49分

根性焼きっスか。出来上がってから焼印押すのもいいかも。

軟骨もすり減ってそうだし、体脂肪も少なそうだし、ガラスープくらいしか役にたたんよねhappy01

でも案外美味いかも。飲むとテンション高くなるとか、頭よくなるとか、無謀になるとか・・・。

投稿: ケンタ | 2012年1月13日 (金) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165939/53711241

この記事へのトラックバック一覧です: オイルシールの抜き方:

« 成人式 | トップページ | Dトラッカー125 »