« 2009 モトクロスネイションズ | トップページ | 保護色 »

2009年8月 7日 (金)

厭な事を忘れる小説

105126_2 人間、ダラダラと47年も生きてりゃさ、そりゃ厭な事も毎日の様にあるわけよ。年取ったせいか昔よりはスルー出来る様になったけどね。

そこでこの『厭な小説』

愛媛新聞に紹介記事が出てて、面白そうだったので買っちゃった。京極夏彦は初めてだけど。

内容は・・・・いやーな感じてんこもりshock

そもそも本の作りからして厭な感じに凝ってて、ワザと古びた感じにして、手垢が付いてたり、蚊が挟まってたり(もちろん印刷)

これ読んでると、日々の厭な事なんかどうでもいい様な気がしてきて・・・・アレかな、暑い夏には熱いモン食って暑気払いするっていう・・・・。

105220

|

« 2009 モトクロスネイションズ | トップページ | 保護色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165939/45858980

この記事へのトラックバック一覧です: 厭な事を忘れる小説:

« 2009 モトクロスネイションズ | トップページ | 保護色 »