« あの娘は今・・・ | トップページ | 北の国からオファーが来たワケで・・・ »

2009年1月16日 (金)

池波正太郎の小説に出てくる軍鶏鍋が食べたい

Ohanashiyudoufu 寒くなるとしょっちゅう晩御飯が鍋になる我が家。野菜いっぱい食べれてヘルシーでいいよねー。

ただ、味付けはやっぱり子供優先。寄せ鍋、モツ鍋、カレー鍋と味のはっきりしたのになりがち。

別にそれはそれでいいんだけど、最近味の濃いのがちょっと苦手になってきました。

子供の頃、オヤジがやっぱり鍋好きで湯豆腐とか水炊きとかよくしてたんだけど、「え~、水炊きかぁ・・」なんて思ってたのに、今じゃ自分専用に湯豆腐プリーズだもん。しょぼくれた外観だけじゃなくて、こういう味の好みにもオヤジ化の表れを感じちゃいますね。

でも知らなかったけど、ちゃんと湯豆腐専用の豆腐売ってんの。おいしかったよー。

|

« あの娘は今・・・ | トップページ | 北の国からオファーが来たワケで・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165939/43756673

この記事へのトラックバック一覧です: 池波正太郎の小説に出てくる軍鶏鍋が食べたい:

« あの娘は今・・・ | トップページ | 北の国からオファーが来たワケで・・・ »