« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月29日 (金)

来年もよろしくお願いします

今年のRC KENTAの営業も、残す所あと数時間。いろいろありましたが、なんとか自分の足で歩いて初詣に行けそうです。

来年は環境問題等で2輪業界にはキビシクなりそうですが、できる限りみなさんに満足して頂ける様頑張って行きたいと思います。

それではみなさん、良いお年を。161104

ブイ~ン!・・・おっと忘れてた、新年は5日からやってま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャア専用

うー、さっぶー!あまりの寒さにキーボードが凍って、昨日はブログが書けなかったぜ。(ウソ)

105115 保険の仕事でよく店に来る今井さん。(ほとんどモトクロスの話ばっかだけど)専用カップをつくってあげました。

20年前のレア物カップです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

結局寒くて乗らないかも

150514 年の瀬も押し迫っているというのに、新車のKLX250を下ろしちゃいました。

バイク屋さんていいなー、て思ったでしょ。そうですね、まぁ勝手に思っててください。(笑)

’07が出ているのに’06。しかも車種選びは軽二輪から、そんでもって年末ってトコがミソなんですな。

そう、今年のいわゆる台数調整なんですよー。ノルマとかいろいろあってね。Dトラッカーでも良かったけど、どうせ乗るならリハビリを兼ねてオフロードにしちゃおうかな、と。

とりあえずノーマルでトボトボ乗って、春頃に極上中古車で売る予定。オフロードバイクの中古を考えてた方、今日から(もう!?)予約受付ま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

青色のサンタ

145559 またしてもクリスマスネタ。

昨日最後のお客様は、このチビッコバイクを買って頂いたお父さん。とそのお子様。

クリスマスにバイクのプレゼントなんて、まるでメーカーの思うつぼじゃないですかー。そんなお父さん、もっと増えるといいなー。

でも肝心のチビッコライダーは、「サンタなんかカンケー無いね、早く乗らせろー!」って感じで、店の中でまたがってスロットルをパカパカやってた挙句、ちょっと目を離したスキにズッデーンと立ちゴケしてました。

特に何も壊れなかったけど、お父さんの悲しそうな顔といったら・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

緑色のサンタ

Ca280034_1 日曜の夜、珍しく自宅に宅配が。日にち指定で、店は閉まってるしって事でこちらに来たと。

KRTの溝口選手からのお歳暮でした。24日指定って事はクリスマスプレゼント?ありがとうございます。

タダ同然でウチのステッカー貼ってもらってるのに、律儀な人です。

でもって昼間は何してたかと言うと、1年半ぶりに広田のコースに行ってました。ホントは美馬に行こうとしたんだけど、途中忘れ物を取りに帰ってたら遅くなっちゃって、じゃあ久しぶりに行ってみようかと。1週間雨降って無いし、そこそこドライじゃないかな・・・。

・・・えー!ドロドロじゃん! 霜がすごいから、乾く間が無いんだって!フルコース回れないし。

Ca280030 それでも息子はヤル気出して結構頑張ってました。

午後から、お久しぶりのF川君が来たんだけど、なんか友達にコンディションいいよー、と聞いて来たみたいで、「だまされた、来るんじゃなかった・・・」と200回位言いながら走ってました。

Ca280032_1  うーん、その気持ちわかるなぁ。走ってる時は楽しくても後始末が大変だもんね。Ca280031_1 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

サンタは居なかった

街はクリスマスモード全開って感じです。

ワールドプラザでやってる『Ⅹmas大抽選会』の抽選券が3枚あったので、仕事の合間に息子といってきました。プレステ3が当たるっていうし・・。

実はウチの家にはゲーム機がありません。子供はそれなりに欲しがっているけど、「ヤダね、オメ-にゃバイクでたっぷり使って銭ねえし」、と半分本気で言って、無理やり納得させてました。

でも、やっぱりクリスマス。買ってやるのはまっぴらだけど(外に出て遊ばなくなるもん)チャンスを3回やろう。プレステ欲しけりゃ自分で掴み取れ!うーん、なんてフェアな親父なんだ。(違う?)

レースの時より100倍気合入れてカランコロンと回す息子。「ワー!」というサンタの格好をしたおねーちゃん達の声とベルの音。おー、やったかー!?と思ったら、B賞の福袋でした。

あとの2回はスカで『うまか棒』。しかも袋の中身はラップやら洗剤なんかのキッチン用品。121053

レースで負けた時よりも、怒りをあらわにして帰る息子でした。

買ってやろうかなー、プレステ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

普通にドリフトします

171528 愛車、MAX100ちゃんにスタッドレスタイヤの取り付け。

さらにZETAのハンドガードも装着です。やっつけ仕事の割にはちゃんと付いてるでしょ。 171511

バイク用のスタッドレスなんか有るんかいなー、と思うでしょ。有るんですねー。

ダンロップとブリヂストン、それからIRCからも出てます。主にビジネス、ファミリーバイク用だけどね。

タイヤ屋さんが言うには、ダンロップとブリヂストンはホントにスタッドレスっぽくて、圧雪路向き、IRCはどちらかと言うと、さくさくの雪に強いと言う事だけど・・・。

そういや今年1月に雪ン中走りに行った時は、リヤタイヤだけBSを履いていったけど、最初の凍結路ではバツグンに良かったのに、雪が深くなるにつれてイマイチだったよね。まぁそれはバイクそのものが問題って事もあるんだけど。

それにしても、このまま行ったら雪降るのか心配。フツーのアスファルトだと、ただぐにゃぐにゃしてイキナリ滑り出すだけのヤバイタイヤだもんねぇ。

                                                                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

北野アキオと同じとこにホクロあるぞ

100805_1 ちょっとお、コレなによー!(笑) 昨日来た『MJ』の読者のページに載ってんの。

ちゃんとしたいい文章だし、最後の方に『大藪春彦』とか、『汚れた英雄』(100万回読みました)とか、『エルシノア』とか書いてるもんで、 おもわず「おぉ、オレの投稿が載ってるぅ」と思っちゃったよ!まてまて!出してないって!(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

黒須 元、逆さに読めばモトクロス

125448 このマンガ知ってるー?あの、北斗の拳を書いた原哲夫が、23年前に書いたモトクロスマンガです。

確かリアルタイムで読んだと思うけど、そんなんあったっけねぇ、ってくらいの記憶だったのが、今井さんと話してて思い出して、そしたら今井さんがどっからかゲットしてくれました。サンキュー

内容はほとんどMX版北斗の拳。凄すぎます・・・いろんな意味で・・・。お店にあるのでぜひ読んで見て下さい。

ライバルのライダーの必殺技(・・必殺って・・・)  200km!でウォーターハザードに進入して、バイクを左右に振り、泥を弾丸の様に後続のライダーに発射してヘルメットをブチ割るという、背筋も凍る恐ろしいテクニック・・・こ、これだー!こいつは使える!来年カムバックしたらこの技でブッチギリだぜ、フフフフ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

楽しみかたは人それぞれ

レースしてるライダーは、そろそろ来年度のライセンスが届く頃ですね。

ウチの店でも、5~6年前までMFJの公認チームがあったりしたんだよね。(5名以上で登録可)だんだん少なくなってきて自然消滅しちゃったけど。

でも一時期は、5名中国際B級が3人、国内A級が2人なんていう中身の濃いメンバーだったりした時もあったりして。

出ればほぼ全員に、ポイントが与えられる様な今のレギュレーションと違って、出走台数の約半分にしかポイントが付かなかった頃に、せっせとポイントを稼いで昇格した訳だから、こりゃ値打ちあるってモンでしょ。

当時のチーム名は『ZAP RACING』 70年代に発売されて、結構好きだったZ650のニックネームから拝借。ザップっていうのは、鉄砲玉とか稲妻の様な速いものを表すスラングだって当時言ってたと思うけど、そういやアメリカンコミックスの、日本だったら「バビューン!」とか「ガキューン!」なんて書く所に「ZAAAP!!」なんて書いてましたね。

そして今年、また新しくチーム登録する事になりました。名前は『ZAP CLUB』  レーシングをクラブにしたトコがミソですね。平均年齢も高いし、そうカリカリやらずに、ゆる~く行きましょう、という意味です。(もちろんカリカリやってくれてもいいんだけど)

110615_1 自分も早く仲間に加わって、楽しくモトクロスしたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

物欲

103557 ONE(オネ、じゃないワン)の’07モデルが入荷してきました。

ONEていうのは、ラジエーターシュラウドなんかに貼るグラフィックメーカーだったんだけど、数年前からヘルメットもリリースを始めた割と新しめのブランド。

いやー、かっこいいッスねー。ちょっと前に比べて、今はいろんな輸入ヘルメットが入って来てるもんね。選ぶのも楽しいと思います。

オフロードヘルメットの最近のトレンドは白フチ。輸入ヘルメットは結構設定が増えてきたけど、国産はまだ。ただ、IAの契約ライダーの中にはボチボチ スペシャルでかぶってるライダーもいるので、来年あたりは発売されるかもしれませんね。

それにしても、ヘルメットフェチのオレのハートをくすぐるデザイン。乗れもしないのに(乗りもしないのに)アイテムとカスタムだけは増えてゆくというパターンにハマりそう・・・。

ああ、それから、おとといのブログのタイトルの意味が解んない、という指摘があったので解説を。みんな知ってる『ポパイ』に出てくるキャラで、丸い鼻のおっさんが何時も言ってるセリフです。何てったかなー、あのキャラの名前・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

水曜には必ず返すからハンバーガーおごってくれよー

しつこい様だけど、6月以来全くアクティブな事をしていないので、身体のタルタルぶりには目を見張るものがあります。

特に腕!しかも左腕はヘルニアの症状が出る2週間前にクラッシュして、肩とひじを激しく打撲したのが今も痛みが消えません。だからあんまり使わないもんで、利き腕のくせに右より細くなっちまって・・・。でも、なぜか最近特に痛みがひどい。もう半年以上経つのに何で・・?110135 そうか!痛み止めをずっと飲んでたもんね。ヘルニアの。肩の方に効いてたワケか。最近飲まなくなったからかあ、ってことは全然治ってないんじゃん!

画像は、腫れてる時の腕。細い方が本当ですよ。トレーニングしないから細くなった画像ではありません。いくらホウレン草が好きでも、左が基準だったらバケモンだって(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

中古車

お店の試乗車だったW400を売却する事にしました。110909

走行1000km、車検は20年4月まで。もちろん極上です。

値段は56万6千円。よろしくおねがいしまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

昔のバイト先ではジェット(ラチェット?)

150235 チェーン調整してるトコ。・・んなコト全然おもろないやんと思うでしょ。見て欲しいのは工具。

え~!?スナップオンにこんなアイテムあった~?

スミマセン、これはTOPのボックスレンチにスナップオンのグリップを突っ込んだ『なんちゃってスナップオン』なの。

なんちゃってな所はともかくとして、建築現場なんかで使われているゲンコツじゃんコレ、とメンテにうるさい人からお叱りをうけそうだけど、実はとっても使いやすくて重宝してます。

やっぱり、工具は(特に力のかかる所は)こういう単一機能のがいいですね。セーフティナットだと、メガネレンチは何度もかけ直さないといけないし、普通のボックスレンチは何となく甘さが気になるし。

もちろん、本物のスナップオンや他のブランド工具も使ってるけど、あまりブランドにこだわらずに、いいものは何でも使うっていう姿勢です。

なんたってこの工具、アメリカンホンダで前の監督だったクリフ・ホワイトが、D・ベイリーやJ・M・バイルのメカやってた時にも使ってたもん。(・・まぁそれ見て真似たんだけど・・)

あと、カワサキでよく使ってる平べったいオイルフィラーキャップ(バルカン1500とか)やジェネレーターカバーのキャップを開けるのにこんなのも作ってます。154258

マイナスドライバーなんかで開けられて、ギザギザになってるのをよく見るけど、これならやわらかいアルミで作っているのでOKです。

でも、さすがにスナップオンバンセールの人が、これ見たときは「ムッ」としてたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

長いものには巻かれろ、重いものには敷かれろ?

やって来ました、検査場。なんとか雨も上がってヤレヤレ。

実はここに来ると、ちゃんとバイクの積み降ろしする所があるんです。Ca280028_1 でっかいバイクを持ってきてるバイク屋さんは結構使ってるけど、オレは一度も使った事が無かったの。どんなにデカくて重たいバイクでも、絶対一枚のラダーで積み降ろししてきました。えぇえぇ、つまんないプライドですよ。

でも今回はそんなチンケなプライドなんぞあっさり捨てました。だってひっくり返したら元も子も無いもんね。地面もまだ濡れてたし。

やっぱり、なんかあった時に『グッ』と腰に力を入れられないのはとても不安です。

しかも、微妙にトラックの方が高くて、押しては乗らないので、エンジンかけて載せようとしたら、リヤタイヤがトラックの角で50cmくらい横滑りしてオーマイガッ!

ったく最後まで気を抜けません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

大きい事はいい事だ♪

明日の車検はコイツ。180611 うおー、でけぇ! となりに停めてあるKLR650がおもちゃに見えます。

整備そのものはいつもどおりなんだけど、トラックに積むのが・・・。

ヘルニアになってから全然力が入んないもんね。(怖いからわざと力を入れないのもあるけど)

しかも、天気予報では午後から雨。たのむから降らないで~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

気をつけよう、タバコの後の、火の始末

寒くなってきました。雨もしこたま降りやがるし。

だもんで、お店にもとうとう出してきました。アラジンと魔法のランプ、じゃなくてアラジンのブルーフレーム。131425

そこそこ寒い時はファンヒーターを使ってるけど、ぐっと冷え込む時はやっぱり「火」ですよ火。ファンヒーターの方が便利で安全なんだけどね。ちょっとこだわりがあるんです。

15年位前に買ったけど、その頃はかっこいいから買おうってなぐらいだったんだけど、来店されたお客様に「シブいですね」なーんて言われ続けて「やっぱりストーブは70年の歴史のあるアラジンですよ」と、にわかマニア。

反射式のストーブと違って、部屋全体の空気を暖めるから、ストーブの周りはあまり熱くならないってのも、狭いウチの店にあってます。

のっけてるポットも重くてそそぎにくいのに、わざわざ厨房機器の店まで行って買ったし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

プチ

173807  鈍くゴールドに光るインナーパイプ。チタンコーティングですよ、いいなぁ。自分のKXのフォークにもやりたいなぁ。こればっかりは得意の「なんちゃってアルマイト」で塗るわけにはいかないもんね。

173816外周がギザギザのディスクローター。ウエーブローターですよ、いいなぁ。KXは ’06モデルから純正でウエーブローターになってるけど、オレのはまんまるだもんね。サンダーでびょーんと削ってウエーブに・・・いや、ムリだって。

しょうがないから、コレ。フロントブレーキホースのクランプ。これも ’06からアルミになっ130650_1 てるけどオレのは鉄。 性能には全く関係ないけど、「何かしたいーっ!」という気持を抑えるのにやりました。ふう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

初体験

初めてのレース(もちろんモトクロス)は、1981年に松山の五明で開催された全日本選手権でした。

ん?全日本? そうなんです、こともあろうに初レースを全日本にエントリーしちゃったんです。

勢いで買った’81CR125(この年から水冷化された)。さらにライセンス(ノービス、今のNB)も所得して、送られてきた情報誌を見ると、一番近くで、しかもエントリーが〆切られてないのは全日本の松山大会。何にも解ってないオレは、全日本も草レースも同じレベルでエントリーしちゃったワケ。知らないってのは怖いモンです。

土曜の早朝、友達と2人軽トラで会場入り。行きながら誰にも合わないんで(AM6:00発)『オレ達が一番乗りだぜ」なんて言ってたけど、全日本だもの、そんなに甘くはありません。当然パドックの端っこ。さらに、その頃履いてたブーツはバックルが壊れてたので、いつもガムテープで巻いてたんだけど、忘れて来ちゃったので、友達に借りてきてもらったら、ダサい茶色のヤツで、「大きそうなチームやのに、こんなんしか貸してくれんかった」「どこのチーム?」、と見た先には『RSC(つまり今のHRC)!』ファクトリーにガムテ借りに行って文句言うとはイイ根性してます。知らないってのは恐ろしいモンです。

そんなアホしながらでも、無心に走って予選は5位で通ったりして。

そのあとタイスケも見ないで、観戦に来てた知り合いと1コーナーでダベってたら、アナウンスで「稲田選手、早くスタートラインに並んで下さい」だって!知らないってのは罪です。

今のルールだと1発で失格だろうけどね。とにかく全速力で走って帰って、スタートラインに並んだけど、とっちらかっちゃって、転倒リタイヤでした。

ノービス時代には、もう1回全日本にエントリーしたけど予選落ちでしたね。

なんでも初めての時は、知らずに行った方がいい事もあるってとこですか。(何がだ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

モトクロスとメシの友

キッズモトクロスライダーの親御さんには有名な今井さん。モトクロスに対する情熱は熱く、普段は大きな身体で暑苦しいヤツです。

モトクロスだけではなく、保険でもお世話になってるんだけど、さらに家ではお米も作ってるという多芸な人。今年の新米どうスカ?というお誘いで玄米を買ってみたけど、こりゃウマイ!(しかも安い)何にでも文句つけるウチの親が「まあまあだな」って言ってる位(つまりウマイって事)

でも、最近ちょっと気になることが。ウチの親も含めて、家族全員なんだかふっくらしてきた様な・・・。そりゃ一膳食って、ウマイから佃煮かなんかでもう一膳、てな感じだもんね。

ヤバイよー。安くてウマイ米食って、グッドグッドと思ってたら、ここに落とし穴があったかー!気をつけなければ。

と、思いつつ、昨日は寒風の中、子供とまた釣りに行って、キスやアジが一杯。(お目当てのカレイは2匹だけだったけど)南蛮漬けなんかにして、また満腹・・・。

今井さん、来年からはオプションでマズイ米つけてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

ゴッドハンド

123835 二輪業界に携わるものとして、尊敬する人、憧れる人は数多く居ます。近くはお付き合いさせてもらっている同業者の社長であったり、あるいは有名ライダーであったり。

その中で、一番最初に指を折るのが、吉村秀雄 POPヨシムラです。

ヨシムラというブランドは、ライダーなら知らない者は居ないと思うけど、自分がその名前を強く意識したのは’78年の第一回鈴鹿8耐でした。当時不沈艦隊と言われていた耐久専用マシンのRCB軍団に、とってつけたようなセミカウル、アップハンドルの1000ccネイキッドバイクで勝負を挑み優勝した事は、今も鮮烈に記憶しています。

ライダーも、膝をピッタリとタンクにつけてコーナリングする耐久ライダーたちに対し、アメリカから引っ張ってきた、W・クーリ-、M・ボールドウインという、まだ日本では無名に近かった二人が、膝どころか、すね全部を擦りながらコーナリングしていく様に痺れました。

なぜ、POPヨシムラに惹かれるのか。それを語るには、このブログスペースでは到底足りません。でも、メーカーの枠を超えて尊敬する人です。

(プロジェクトXで何回かやってたけど、もうオープニングの中島みゆきの曲の時点で、なぜか涙が止まんないの。年取ると涙もろくなってダメだねぇ。でも、あの番組、時々ハナシ違ってたよね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »