« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

男子3日合わざれば

105241 スーパーシェルパの納車整備です。このバイク、少ない台数ながらも、毎年必ず売れるという不思議なバイクです。トレッキングバイクの位置付けながら、以外にオンロードが速いのがウケてるのかも?リヤキャリヤにGIVIのボックスを着けて、通勤快速ですな。                                                                    午後からは、ZRX1200Sのチョイカスタムです。105336_1 見て!このマフラー。いい感じに焼け上がりました、って感じ。じかに見るとCGで描いたみたいにクッキリです。

メーカーはカワサキと縁の深いBEET。なんてったって’95年からカワサキのファクトリーマシンに使用されてる位だし、相性バッチリ。

でもね、昔はあまりBEET好きじゃなかったんです。だって、名前が売れ始めた30年位前って、なんかヤンキーっぽいイメージが大きかったんですよ。クオリティも低かったし。

バカ売れしたアルフィンカバー(今も売ってます)なんて、わざわざ重いダイカスト製で、表面も初代ウルトラマン初期タイプの顔みたいにザラザラで、バイクなんて軽さがキモなのに、なんでこんな重いの着けんの?っていっつも思ってました。(でもいっぱい売った)

そのイメージが変ってきたのは、やっぱりカワサキに正式採用された頃からでしょうか。ものすごくクオリティが上がってきて、いまや全てにおいてトップクラスのマフラーだと思います。特別にマフラーメーカーにこだわりの無いお客様には、どんどんお勧めしています。

ちょっと懲りすぎ、考えすぎなんじゃないの、という様な作りが、カスタムする時に独り言ブツブツ言いながら、あれこれ考えすぎて時間ばっかり過ぎて行く、というウチのスタイルに通じるものがあったのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

個人情報

プンプン、怒ってます。なんで?自賠責保険で契約している会社が、「代理店コンプライアンス・セルフチェックシート」っちゅう書類を持ってきてるから。

何の事?要するに、保険取扱業務や、それに関する個人情報の取扱いについて、質問に(はい/いいえ)で答えるってもんなんだけど、ハッキリ言って監督官庁に対するポーズでやってるっていうのがミエミエだから。たてまえで話するのがすっごい嫌いなんですよ。

保険会社だけじゃなく、いろんな企業が「プライバシー・ポリシー」とかなんとか、やたらとうるさい事言ってるけど、どこも個人の為にやってるんじゃなくて、大元の官庁からして自らの保身の為にやってるって感じだもんね。言えば言う程ポロポロ情報が漏れてるし。

このあいだもラジオの懸賞応募で、送った名前他は、抽選以外には使用しません、なんてもっともらしく言ってたけど、そんな事当たり前だろー!!わざわざ言う程のもんかー!かえってウソくせー。

で、肝心の書類。はっきり言って、業者であるワタクシでも質問の意味が解らない項目多数。他の業者さん解るの?オレがバカなだけ?

「個人データの処理を外部委託している、または新たに外部委託する場合は、委託先の的確性を確認し、個人情報の取扱に関する契約書などを締結している。または、個人データ処理の外部委託は無く、今後の予定も無い。」

これに(はい/いいえ)で答えろって・・・なぞなぞかよ!115939

写真は本文とは何の関係もありません。(ここまで怒ってるってもんでも無いし・・・)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

KLXの事

心もKDX250もボロボロになったガルルカップ。それから2年後の’93年、今度はKLX250です。

あらゆるレースシーンで、4サイクルが2サイクルを駆逐してる現在と違って、スプリントはおろか、エンデューロでもまだまだ2サイクルが幅を利かせていた時代に、それまでの4サイクルオフロードバイクのイメージを一新。軽量、ショートホイールベース、ハイパワーエンジンで登場です。(今じゃあたりまえなんだけど)

あたらしもん好きのオレです、すぐ買っちゃいましたよ。今度は自費で。ナンバーの取れないRモデルです。

出たばっかりで、全然アフターマーケットパーツが無いもんだから、軽量化とハンドル回り、サスペンションのチューニング位で乗ってたけど、コースによっては速かったですね。広島のサバイバルエンデューロ、4時間一人で走って勝っちゃったもん。

調子に乗って次に選んだのが四国モトクロス選手権、今はもう無い『池ノ内スーパーランド』。ここは全体に狭くて、クイックターンの連続だから、レーサーに混じってもちょっとはイケルんじゃないかなと思ったワケですよ。(単に目立ちたかっただけ)

レース当日。現在みたいに排気量格差は無いから、4stの250も2stの250も一緒のクラス。「まーたケンタがヘンなもん持って来てるぜ。」という半分注目、半分冷ややかな視線を浴びて公式練習の1週目。フープスで踏ん張った途端、ステップが無い!なんと根元からフレームに折れ込んでんの!「やっぱりねー、軽量化で、なんかフレーム薄い気がしてたんだよねー。」なんてグチッてる場合じゃないって!

すぐに車に積み込んで、溶接してくれる所を探しに。幸いわりと近くの車屋さんで直してもらえてラッキ-!なんとか決勝は走れたし、ビリじゃなかったと思います。

後日、カワサキにその話をしたら、「大柄な国際B級ライダーが、選手権に出場する事は想定外です。」ってあっさり言われちゃった。そりゃそうだよね。

でもその後、ちゃんと補強の入った新品フレームをもらいました。太っ腹だねカワサキさん!

以降のKLXもステップに補強が入る様になりましたね。テスト代がフレームの現物支給って事?125737

(写真はKLX250SR。当時のものでありません。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

スローバイク

午前中にY社のでっかいスクーターを、大三島に配114109 達です。しまなみ海道も、全部繋がったので、早い速い。30分ほどで到着。

帰りに、ボーっと海を見ながら帰ってたら、いい感じの満ち込みで、風も無い。釣竿持ってくりゃ良かったぜ、と思いながら帰って来ると、今度はW400の納車です。

W400、ホント癒し系バイクです。いまどきのバイクに無いどっしり感が昔テイストを醸し出します。バイク界のスローフードって感じですね。(ホントにスローだけど)

181657

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

インプルーブ

182701 突然、杖をカスタムしたくなっちゃって。MX観戦も出来る様にハンドガード付きです。前作よりかなりインプルーブされてると思うけど。もはや、何の為に杖持ってんのか解りません。

最初からブログを読んでくれてる人は、肝心のヘルニアはどうなったんだよ、と思ってるだろうけど、治ってますよ、ホント。少しずつだけど。仕事も、9月に入ってからはすべて請けてるし。

お正月には普通に歩いて初詣に行けるかなあ、というトコロです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

サプライズ

163930 Troy Lee Designsのデザイナー、マキが突然の帰国。近所に住んでるみたいにフラリと来店。なんでも、一泊してすぐ大阪、韓国と出張なんだそう。活躍してますね。

久しぶりなんで、昔のMX仲間のクキタくんも呼び出して焼き鳥屋へ。マキとは面識は無いけど、チーム愛媛(おぉ、懐かしい響き)からも、東からタナカくん、西からヤマダくんが来てくれました。

みんな、現在はレース活動はお休みしているけど、全員ちょっと前まではブイブイいわしてた国際B級。濃いヤツラです。

いろいろ話をしたけど、やっぱり聞きたいのはアメリカのMXネタ。モタードでチャンピオン獲ったJ・ワードはタイヤの着いてるもんなら何でも速い。本業だったMXは当然として、インディカーでも優勝、初めて乗ったロードレーサーでも、ホンダワークスの数秒落ちのタイムとか。

T・パストラーナは、普段はもの凄くイイヤツなんだそう。でも度重なるクラッシュ、ケガで身体はボロボロ。レースにでるのはかなりヤバイらしい。

あと、前にブログに書いたカワサキの孫の手。プロサーキットのボス、ミッチ・ペイトンに渡して背中掻いてもらうというのと、R・ピロポートのバイクに最速番長のステッカーをこっそり貼るっていうので盛り上がったけど、ホントにやってくれるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

いじめっこ

只今、KLX250のタイヤ交換中。オーナーはあんまりオフロードを走らないって事で、ブリヂストンのBW201っちゅう90%オン寄りのタイヤをチョイス。

163358のタイヤ、カットスリックみたいでカッコイイ。実際、モタードレースでノーマルホイールのライダーの装着率高し。オススメです。

あぁ、でも、KLX250にこのタイヤの組み合わせ、いいよなあ。どこへでも行けちゃうもんなぁ。(別にノーマルタイヤでもいいんだけど・・)オンでもオフでも、思いつくままチョロチョロ走って行くのが好きなので、やっぱり250㏄位のオフロードバイク。リハビリに欲しいです。

んなこと言ってても、ZRXが入って来たら、「ZRXいいよなぁ。」エプシロンが入って来たら、「ビッグスクーター、楽チンでいいよなぁ。」と、人が乗ってるバイク、何でもいい様に見えて欲しくなる性格。ジャイアンじゃん!取り上げはしないけど。

そういや、ジャイアンは「郷田タケシ」ていう本名が設定されてるのに、妹のジャイ子には設定が無いのは何故?これは、ジャイ子に本名を設定すると、同じ名前の女の子がイジメられるからという、作者の優しい気持なんだって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

ETC

二輪車のETCの運用が、11月から開始になるみたいです。便利だよー、ETC。イチイチ止まんなくていいもんね。でも、後払いってとこがミソで、そん時現金払わないから、つい金使ってるって事忘れて、どんどん走っちゃうんだよね。国交省の思うツボ。

あと、オレら二輪車販売店に、なんの連絡も無いってのが変。ETCの事仕切ってる『ORSE』(オルセ 財団法人道路システム・・なんちゃら・・)っちゅう所のHP見ても、四輪の事しか載ってないし。メーカーに聞いても、二輪ETCのニュースは知ってても、やっぱり何の話も来ないって言うし。

なんの繋がりも無い、勝手に看板上げてるのと違って、NMCA(日本二輪車協会)の会員だし、カワサキ正規取扱店だし、なんか言ってきても良いと思うんだけど。たぶん、これからお客様にいろいろ聞かれると思うけど、答えようが無いよね。

で、直接問い合わせてみました。国交省に。

どうだったかと言うと、さっぱり要領を得ませんでした。うにょうにょばっかり言って何の情報も無し。しまいにゃ『ORSE』に問い合わせて、と言うので電話してみたら、5時6分だったので留守電でした。早っ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

友達の事

高校の時からのマブダチに、プロの漫画家がいます。ペンネームは『愛馬広秋』

161228ろんなコミック誌に連載してきたけど、現在は『つりコミック』という釣りマンガだけの雑誌に『カイトGO』ってのを連載中です。舞台は大島。面白いので(買って)見てね。ウチの店にも置いてます。

今までに連載して来た単行本も結構販売されてるので、そりゃマンガは上手いのは当然だけど、もう一つコイツが上手いのがトライアル。

若い頃に、今で言う国内A級に昇格した所で、絵を描く方に行っちゃったけど、そのままやってりゃ国際A級まで行ったんじゃないかという才能でした。

転んで手首でもやっちゃたらシャレになんないもんねぇ。それでも最近は、バイクトライアル(自転車でやるヤツ)のおっさんクラスに出て、ブイブイいわしてるみたいです。

彼のマンガは、レスキューとか、消防とか、自動車保険とかが多いんだけど、バイクが凄く好きなクセにあんまりバイクは登場しないの。だからずっと前に、

「スゲー大型台風が来て、道路が寸断されて、取り残された住民を助けに行くのに、イカス地元のバイクショップの店主がオフロードバイクで、ばびゅーん!と飛んで行くっちゅう話はどう?もちろんモデルはオレで。」

という話をしたけど、「考えとくわ。」、でそのままです。

あ、でも、池で溺れて死にかけた子供がウチのTシャツ着てたりとか、台風でメチャクチャになった街に、吹っ飛んだウチの看板が転がってたりとかは描いてくれてましたねぇ。165116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

おねーさん

お友達のおねーさん(姉という意味では無い)からパンの差し入れが。すごく美味しかったので、わざわざ買ってきてくれたんだとか。なんでも、フジグランで2番目に売れてるんだと。2番目って所が微妙ですな。

ん?でも何故パン?そういえば以前、パンばっか食ってて、「パン食うのもトレーニングや。」なんてワケわかんない事言ってたから?

ともかく美味しかったです。パリッと焼けた外側に、中にクリームチーズ・・・・しまったあー!、写真撮る前に食べちゃった。とりあえず、イラストで・・・。Photo

ぜんぜんウマソーじゃないじゃん!

ま、チーズが好きな人、どーぞ。

タイトルの『おねーさん』ていうのは、以前KDXネタでタイトルを『プレイ』にしたら、アクセスがそん時だけグーンと伸びたので、やっぱりそっち方面が検索のツボなのかな、と。

そのうち、だんだん内容とは関係無いタイトルになっていくと思います・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

サイバーダイン

昨日とはうって変わって晴天です。天気が良い祭日っていうのは、たくさん来店してくれるもんだけど、今日はそこそこ。ま、体の事を考えるとこんなもんでイイかな。

でもね、週末からちょっと良くなってる気がするんです。夕方になると上体の角度が45°位に屈まないと歩けなかったのが、今日は20°位。しゃべりかたもだいぶエラソーになってきてるしね。

んな事考えてたら、新居浜雑技団の団長(って他に団員おるんかい!)が遊びに。彼もモトクロスでいろんなトコをポキポキ折ってるので動きが変。(しかもつまらん転倒で)アシモの方がよっぽど人間らしい動きです。

ちょっと前までは、マトモに動かない体が嫌で、(ワザと)「もとくろすってなんスか?」と言ってたけど、今日は普通にレースの話も出来て、あぁ、気持ち的にも少し余裕が出て来たのかな、と。

団長のタナカくんもライセンスを再所得して、また選手権に出ようかなんて言ってるし、オレも頑張ろっと。

163719_1 言いたい事言って帰って行くダンチョー。メインのCPUはDトラッカーで、ヘルメットを被っているのがサブみたいです。よく見るとコードで繋がってます。

ナルホド、それでカクカク動いてたのかぁ。最近いっつもDトラと一緒だもんね。そういや、Dトラッカーを暑い所に置いてたんで、CPUがヒートしたのか時々ワケわかんない事しゃべってたよね。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

忍者屋敷

094724 ♪アナタもニンジャ、ワタシもニンジャ、目潰し投げてドロンドロン♪

なーんて変な歌もありましたが、GPZ900R Ninjaです。生産中止になっても、なお人気者です。ウチにも結構乗ってるお客様がいらっしゃいますが、おもしろいのは1台を除いて全車マフラー交換以上のカスタムをしてるところ。カスタムしたいからNinja乗るのか、Ninja乗ってるからカスタムしたくなるのか。

とにかく、ゼファーに続いてカスタムで稼がせてくれるありがたいバイクです。

しかも写真のNinjaは走行距離ナント!78,000km!オイル漏れ修理以外はエンジンに関しては何にもしてないのに!クラッチすら換えてない。FCRキャブだって装着してから55,000kmですよ。すごすぎる・・・。

乗り方がうまいのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

新製品

カワサキから秋/冬ウエアカタログが発売です。ん?発売?って思ったでしょ、そう、カタログも販売してるんですな。でもウチではタダでお渡ししてます。店の者に言ってね。

102714 メインのウエア類はカタログを見てもらうとして、気になるアイテムを2つ。まずは貼るだけで最高速5kmUPの『最速番長』ステッカー。抜き文字で白か黒の1シート798円。小さいので35mmなんだけど、「そんなにたくさんいらねぇよ。」というワガママライダーの為に、大:272円、中:210円、小:158円(×2)でバラ売りもしてます。合計するとちゃんと798円。良心的でしょ。

102744 2つ目は・・・出ったー!『孫の手』!カッコよく言うと『Grandchild Hand』・・って全然イケてないよ。

ちゃんと竹製で、背中からケムリが出る位掻く事が可能です。カワサキ製だもん。しかも、トラクションがイマイチという人には、先っぽを尖らせてハイグリップ仕様にする事も出来ます。

102828_1 「キィー」と背中に傷の残ったまま温泉に行ったりすると、勘違いしたオジサンから、「ニイさんもやるねぇ。」と視線を送られる事請け合いです。

おっと、気になるお値段は2,100円。ちょっとお高いけどカワサキフリークなら即ゲットでしょ?

102925

取扱説明書もスカしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

プレイ

094754 KDX250SRです。放置プレイ後ですな。パリっとするにはいろいろ大変です。

’89年に発売したKDX200SRが大ヒットした後、更なるパワーを求めて’91年に出てきたのが250。ただ、マッチョなボディ/パワーが災いして営業的にはもう一つ。

そこで、当時全国で盛んに行われてたエンデューロレースに出場して、性能をアピールして欲しいと、カワサキから新車の250がウチに届いたのがガルルカップの1週間前。「これでレースに出て勝って、売り上げ伸ばしてよ。」と営業マン。

「まかせろ。」と当時29才の私。ハッキリ言ってエンデューロをナメてました。

どノーマルのKDX、しかも1度もテストをしてないけど、自信満々で挑んだレース当日は雨。長いレース歴の中でも5本の指に入るくらい辛いレースでした。コケまくって優勝には程遠いリザルトです。ピッカピカだったピンクのKDX250も、レース終了後には香川スポーツランドのディープサンドでブラストされて見る影もありませんでした。KDXにとってはとんだMプレイです。

その後の販売に少なからず影響を与えたのは言うまでもありません。トホホ

翌年、少しコンパクトにマイナーチェンジして発売されると売れ始めました。「これなら勝てるよ。」と営業マンに何度か話しをしましたが、2度とオファーが来る事は無かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

某社ってドコよ(笑)

ヘルニアになっちゃった、でもってレーザー手術をした、って知ってるお客様、友達は、来店の度に「具合はどう?」と心配してくれます。でも、良くなってますよ、と明るく答えられないのがホントの所です。

悪くはなっていないけれど、手術した割には・・・・。と言う感じです。昨日もお隣さんに、「レーザー手術したんでしょ、テレビですぐに良くなってるのを見たけど、治った?」と聞かれて、おもわず「う~ん・・。」と返答に詰まっちゃいました。あまり顔を合わる事の無い人なので、「ボチボチやってます。」とか、適当に会話しておく方が重くなくていいと思ったんだけど、言葉が出ませんでしたね。追い詰められちゃってるのかなぁ。

まあこういう時は仕事、仕事。と言う訳で今日も朝から某社の650ccスクーターの車検ですが、松山も土砂降りです。オマケにコイツ、スクーターのくせに300kg位ありやんの。しかも押してる状態で前後輪が全く見えないもんだから、雨の中、板使ってバックでトラックから降ろすのはとってもスリリング。下半身に力はいんないしね。

150953_1

(某社の車両は恐れ多くて全部載せれません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

Job

体操服(ジャージ)を着た中学生が、ガソリンスタンドやパン屋なんかで、名札をつけてウロチョロしてるの見た事無い?あれは、職場体験学習という授業の一環なんだって。

今年ウチにも学校からオファーがあったので受け入れる事にしました。普通2~3人位らしいけど、なにしろウチは狭いもんでとりあえず1人来ます。実際にお店に出て来るのは11月13・14日の2日間。その頃だと、まだ身体も完全に治ってないだろうから、馬車馬の様にこき使ってやるぜ、と楽しみにしてたらナント、お客様の息子さんだって!つまんなーい!しかもイイヤツ!体育会系!

だいたい、バイクショップを希望する様なのは「(ダルそうに)おいさ~ん、ケッチ(KH250)売りよらんのぉ?」なんて言ってきやがるふざけたヤローが来ると勝手に決めつけてたから、映画フルメタルジャケットのハートマン軍曹になりきって、

まず朝の挨拶から、「口でクソ垂れる前と後にサーと言え!」「サー!イエッサー!」「声が小さい!タマ無くしたか!」で始まって、

次にトイレ掃除をさせて、「ピッカピカに磨き上げろ、聖母マリアでもウンコしたくなる様にな!」                                                   

で、作業をさせて、「じじいのファ○クの方がまだ気合が入ってるぞ!」

てな調子で鍛えなおしてやろうと思ってたのにー!(ビデオ見て一生懸命覚えてた)

先生、来年からは不良生徒をお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

楽しい事

150109 先週書いたDトラッカーのカスタムが終了です。コツコツやって、今日はフロントリムの組み換えでフィニッシュです。

ヘッドライトに使用したプロジェクターライト、FETのなんだけどとっても明るいの。手をかざすと骨が透けて見えます。(ウソ)  初期型のバッテリー無しKLX250SRのノーマルより明るい位。タイヤもこんなイボイボで公道走行可だし、いい時代になったもんだ。

デジタルメーターはアクティブの新製品。トリップ、オド、スピードメーターに、ニュートラル、ウインカー、ハイビームのインジケーター、時計も付いてとっても便利。ノーマルメーターって以外に重いので、ルックスさえ合えばオンロードバイクにもお勧めです。

152209 でも、ハイビームランプがちょっと眩し過ぎ。夜間は前が見えません。(というか夜しか点けないけど)アクティブさん、ちゃんと夜テストした?とりあえずライダー顔のシールを貼って対応です。

こういう仕事は、ある程度自分のセンスが問われるので、大変だけどやりがいがあって楽しいもんです。だけど、楽しい事はすぐ終わっちゃうんです。あとに残るのは大変なだけの仕事。ふふ、誰のバイクの事かなー!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

リスペクト

子供がモトクロスをやってる親で、四国で今一番熱い男、こうきパパから「最近、MXネタが無いじゃん。」という熱い指摘がありましたので、今日から熱いMXライダー特集で行きます。(暑苦しいんで、たぶん1回で終わり)

093106 公私共に大変お世話になっている『阿部自動車』の社長。 熱いです。50もなかばを過ぎたと言うのに、オレと同じ’05KX250Fでブイブイいわしてます。

とにかく良くも悪くも、昔人間なんで開けがスゴイ。飛びきれないダブルジャンプでも、毎周ショートして、2つ目の山の手前に「どっかーん!」と着地して、ハンドルにあごを打ちつけても飛ぶのをやめずに、しまいにゃ一瞬脳震盪状態になってフラフラと蛇行したり。フツー飛べない時は一つ目をナメるもんだけどなぁ。「あんたは学習能力無いんかい!」とツッ込みたくなる事しょっちゅうです。

あと、昔、玉川にあったコースにフラリと現れて、ウォーミングアップもなんも無しに、イキナリ「パァ~~ン!」とすっ飛んで行ったと思ったら、フッと音が消えたんで見に行ったら、ガケから落ちてヒザを脱臼してたり・・・。う~ん、熱すぎる。

でも、この阿部社長、ホントに凄いのは’70年代の全日本選手権広島大会のNBクラスで優勝してるんです。スッゲー!(当時は全日本もNB、NAクラスを開催してました)

今みたいに、バリバリのレーサーが毎年リリースされるのと違って、当時はある程度モディファイしないとレース出来なかったから、バイクで勝ったと謙遜してるけど、やっぱりモトクロスは最後の「開け」だもん。たいしたもんだ。

オレなんか一見豪快そうに見えて、実は「石橋を叩いて壊す」って性格だから、阿部さんの「つる(ワイヤー?)いっぱいひねったらんかい。」の姿勢には憧れます。

でもねー、オレと一緒に走るときは、もう少し戻して欲しいです。見てるのはホント心臓に悪いスよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

三つ子の魂

昨日の続きです。

ブログの話しを子供にしたら、上の子が言ってました。私が小さい頃に[蜘蛛の糸]ってどんなお話?とお父さんに聞いたら、                    

「芥川龍之介っちゅう、[我輩は猫である]なんか書いた人(違います)の小説で、昔カンダタという極悪人が地獄に落とされて、うぉ~うぉ~!と苦しんでる所に、ちょっとかわいそうに思ったお釈迦様が蜘蛛の糸をたらしてラストチャンスを与えてやる訳。だけど、カンダタはファイトーいっぷぁーつ!とグイグイ上ってきて、ふざけやがって、今度はてめーが落ちろ、と、お釈迦様を蹴り落とすんだ。つまり、あまり人に情けをかけ過ぎると、自分が痛い目に合うという、世の中の矛盾を説いたお話なんだな。」(全く違います)

と言われて、しばらく信じていたそうです。あーそんな事も言った様な気が・・・。

子供が小さい頃は、世の中の厳しさを教える為(単にウソつきなだけ)よくそんなことを話してました。

おかげで、上の子(女)はすごくクールです。良かったのか、悪かったのか・・・。

写真は本文には全く関係ないタイヤの写真です。今日から一週間位で交換予定です。   見てるだけで椎間板が飛び出てきそうです。   141448

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

113131 みなさん、くもは好きですか?今日の様な爽やかな秋晴れの空に・・・じゃなくて、糸を出す蜘蛛の方です。

好き!っていう人はあまりいないと思うけど、自分は好きでは無いけど嫌いでもないってトコでしょうか。益虫だし、自分からは攻撃してこないし。デカイのはたまに捕まえて、子供にハイって渡したりして、KファクトリーMotoGPサイレンサー(車検不可)並の悲鳴をあげさせたりしてます。

でも、ササササって這って行く様はあんまり気持ちのいいもんじゃ無いですよね。でもってこの蜘蛛、割とバイクの中に居るんです。適度にエンジンであったかいのかなぁ。

あまり乗らない置きっ放しのバイクも、毎日乗ってる通勤バイクも、カウルを外すとわらわらと出てくるし、修理しながら、「先週ツーリングに行ったって言ってたけど、このデカイ蜘蛛も一緒に行ったのね。」、なんて思う事はよくあります。

今も、スクーターのエンジンチェックで、プラグを外してクランキングした途端、デッカイのが飛び出して来て、蜘蛛もパニックになってたのかいきなりズボンを這い上がって来たので、ビックリしてシャッキーンと立ち上がっちゃいました。一瞬だけどヘルニア治っちゃいましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

裸のガンを持つ男

いつか年取って(今でも年だけど)バリバリにモトクロスが出来なくなったら、猟銃を持ちたいなぁ、なんて漠然と思ってました。

男の子だったら、バイクと同じ位、武器系に興味を持つもんですよね。

生き物は絶対撃ちたくないんだけど(あぁ、でも、スズメバチとゴキブリとアブはエアガンで撃っても良い、とジュネーブ条約で決まっているので(ウソ)お店に入ってきたアブなんかはバンバン撃ってます)クレー射撃なんかは面白そうだな、と。

あと、このまま行けば、近い将来社会的秩序が崩壊して、暴力が支配する世の中になりそうだから、食料略奪の為に要るかなとか、気にいらねーヤツが居たら「おらぁ、文句あるなら言ってみろ。」なんていうのに使うとか。(これはすぐ欲しいですね)

でもやめました。だって免許取るのにめんどくさそうだもん。撃ちたくも無い鳥類の名前とか覚えなくちゃいけないみたいだし、そこまでモチベーション高くないスよ。

それに、男はやっぱりコブシで勝負しなきゃ。(ハナシずれてます)

モトクロスをやめたら何々、って考えれば考える程やっぱりモトクロスがしたくなるんだよね。頑張って体治します。180706

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

ブリバリ

今日はDトラッカーのカスタム。175812

バイクに詳しい人は、これがDトラッカー?って思ったでしょ。Dトラッカーだったんですよ。しかもブラックの。

最初はダウンマフラーなんかで正常進化してたんだけど、途中からオーナー様がオフロードに目覚めちゃって、オフロードを走れる様にしてくれと。でも、その時点ではまだディープにはハマってなくて、少し位は運動性能を犠牲にしても、見た目に凄そうなヤツをっていうオーダーだったので、オフロードの基本は押えつつ、フロントに2・50-19、リヤに3.00-18っていうケタはずれに太いリムを組んで、何だか解んないけどこりゃスゲー!ってなカスタムバイクになってたワケ。

175821の辺の何だか凄そう、っていうカスタムはウチの得意とする所だもんね。

で、ご機嫌で乗ってもらってたんだけど、当然スキルアップしてきて、フロントは21インチに、もっと軽く、とバイクに対してコンプレインが出てきたので、今回の大改造と相成りました。まるで出世魚ですな。

175832 終的にはKLX250のフルカスタムみたいになる予定なんだけど、「それじゃぁ最初っからKLX買っとけばいいじゃん。」って思うでしょ。 チッチッチッ。

ライダーの求めている物に対してインプルーブしてカスタムして行く。これぞカスタマイズの王道ってもんスよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

昭和の人

093837 とうとう出ちゃいましたよ、FOXのゴーグル。いろんなアイテムを用意しているFOXも、アイウェアだけは無かったけど、ゴーグルとサングラスがラインアップです。

ゴーグルは在庫したけど、サングラスはクラクラと誘惑に負けて自分がかけそうなので、在庫してません。 皆さん注文してね。

ちなみに、FOXは以前はMOTO FOXという社名でした。「モトフォックス」ってつい言っちゃうと、いくら若作りしてても年がバレバレって事ですね。(オレもそう)

さらにカワサキからキャンペーンのお知らせが。101736_1

自動二輪(250cc以上)をお買い上げのお客様にカワサキオリジナルの「iPod nano」をプレゼント。軽二輪の方にも2万円のクーポン券をプレゼントします。レーサーモデルのKX250Fにも付いてきますよー。

iPodか~。なにしろ自宅の電話はベージュのダイヤル式だし(ホント)、バリバリのアナログ野郎なもんで、ポッド、お湯の出るヤツっスか~なんて思っちゃいましたよ。(ウソ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

2枚舌

ブログを始めて1ヶ月。我ながらクドクドとよう書いとるわ、と見直していてハッと気づいた事が。

段々良い人っぽい文章になってるー!

やっぱりねぇ、不特定多数の人が見る訳だから、どうしてもイイ子ちゃんっぽくなって行くんだよね。お店も絡んでる訳だし。

でも、ホントの自分はそんなにナイスガイじゃないの。イジワルだし、自分のしたい事しかしないし・・・。なにしろ、ワガママと唱えて地面に水撒いたらオレが生えてきた、って言う位だもんね。

モトクロスやモタードのレースにしたって、どんなに汚くて卑怯な事しても自分が勝つ事しか考えてないし。

だから、ホントはネット上の掲示板やブログなんかで書かれてる様な、さわやかにスカした文章が苦手だったりする訳ですよ。

ネットだけ見てると、みんな言い人だらけみたいだもんね。ホントにそうなのかなぁ。

と言う訳で、月も替わったし、ちょっと毒舌で行こうかな、と。

あぁでもその前に一つ言いたい事が。いつも読んでくれているMXライダーのたかまーくんが、自らのHPでこのブログの出来が良いと書いてくれてました。たかまーくん、どうもありがとう。・・・って、またいい人っぽくなってんじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »