トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

24 シーズンⅡ

さてさて昨日の続きです。あぁっ!もう気になって眠れんかった!という人が世界中に5人位はいらっしゃると思うので、しっかり書かせて頂きます。

手術自体は成功です。帰って来てオヤジに報告したら、「失敗したって言う医者が居るかよ。」と毒づいてましたが無視です。

あとは焼いた椎間板が一時的に火傷の様な状態になっているので、それが治ってくると共に、はみでた部分が引っ込んで、神経の圧迫が減ってくるというものらしんだけど・・・。

と言う訳で、現時点ではすっかり治ってはいません。むしろ、この2,3日はあまり動かない方が良いみたいです。痛みの具合は明らかに減っているけどね。

モタードレースに例えるなら、ドライ路面をパンクして走っていたのが、レインタイヤになったってとこかな。そのうちインターミデュエイトになり、カットスリック、スリックとなってオラオラー!と全開になって行く訳ですよ。

でもね、いくらいいタイヤを入れても、開けすぎてすっ転んだ事もあるし、ここはひとつ慎重にいこうかな、と。100507 100602

写真は上が術前、下が術後です。上左の写真は何気にリラックスしてるみたいだけど、涙が出る位頑張ってこれ位しか真っ直ぐに出来ない状態です。

100609 100626手術直後は痛さが同じならこれ位は出来る様になったってな様子です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

24

無事に手術を終えて帰って来ました。さて、結果はどうなったでしょー。これまでの24時間をレポートしてみます。

手術/入院は何度もしてるので慣れたもの。しかも今回はたった一泊だし。着替え、洗面道具、箸、コップ等をパッキングしてAM10:30に一人で病院へ。

受付時に35万円を支払い。こんな大金、バイク売って頂く事はあっても、自分が買い物して払う事は無いので、スゲー金額の様な気が。でも身体には換えられないもんねぇ。

再診後、病室へ。いろいろ話も出来るので相部屋希望だったんだけど、空きが無くて個室でした。値段は一緒らしいので、まっいいか。

113517_1 でもこの個室、ユニットバスはあるし、テレビは勿論、冷蔵庫、椅子/机なんかもあってちょっとしたビジネスホテルみたい。個室は初めてなんだけど、他の病院もこんなのかなぁ。快適です。

しかも、入院患者用に無料でお茶、コーヒー飲み放題だし、ビデオの貸し出しはあるしで、絶対治して明日から働くぜっ、ていう気持がすでにくじけてます。あと1週間位居たいなぁ。

121817 入室後まもなく点滴です。これは手術時も付けたままにするのでこのままトイレなんかに行っちゃいます。

点滴しながら看護婦さんがチェックリストを持っていろいろ聞いてきます。「今までに大きいケガや病気はしたことありますか?」・・・来たよ。手術の時はいつもの事だけどね。病気は無いけどケガの申告は全部言ってくのがめんどくせー。「膝の靭帯断裂でしょ、骨折は肩甲骨に足首に肩に鎖骨に・・・・・。」てきとーに はしょって言いながら、「こりゃケガして無い所から言った方が早いかも。次からそうしよう。」って思ったりして。オイオイ次もあんのかよなんてひとりツッコミしてるうちにPM1:00。さあ手術室へ移動です。

キッタハッタは無いのでそのままの格好で台の上へ。横向きに寝てチ○コちょい上までパンツ下ろされて局所麻酔です。レーザー針を刺す位置を確認するのはかなり時間をかけてやってたけど、麻酔注射をしたらすぐに「ハイ、刺して行きます。」

140156  でも、思ったよりは痛く無いでやんの。骨盤を避けてRをつけて刺して行くので、骨に当たった時は「ウッ!」って感じだけど、充分我慢できます。しかも刺して行くのはレントゲンの映像を見ながらなんだけど、自分にもそのモニターは良く見える位置にあって、自分の背骨の間に極太の針が入っていくのが良く解ります。山崎努が演じる必殺仕事人(仕置き人?)の殺しのシーンみたい。(若い人には?かも)

ちゃんと骨と骨の間に入ったので、いよいよレーザー照射です。この間は全く痛くありません。耳にイヤホンを着けられて、「これが椎間板の焼ける音ですよ。」「ジュー!、ボコボコ」なんて聞かされたり、サービス満点です。

終わりました。全部で約1時間でした。今度は車椅子で病室へ。あとは晩メシまで安静です。刺した腰のあたりに少し違和感が有るものの、全然OKです。

172012 PM6:00前に晩メシ。昼は抜きだったんでペコペコ です。しかも退院する患者にはケーキのサービスがあるそうで(種類選べます)クレープケーキが付いて来ました。でも、退院おめでとうって、今日入院したばっかりなんだけど・・・。

172111_1 美味しく頂いて、あとはゴロゴロするだけです。消灯前に来た看護婦さんに「寝るから、おはなしして・・。」なんてつまんねー事言いながらオヤスミナサイ。

072702_1 AM7:30頃朝メシです。白いのはポタージュスープ。ハイカラだねぇ。容器が和風なのはヨシとしましょう。

8:30からもう一回診察。1週間後に来て下さいって事で終了です。

肝心の術後の症状はどうなったかって?へへ、それは明日、書かせてもらいます。TV風に言うなら「来週、ケンタの身にとんでもない事が!果たしてケンタの身に何が起こったのか!」って引っ張ってる様なもんだけど。まぁたいした事は無いんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

暑い日は続く

夏も終わりだってのに、この商品ネタはどうかと思うけど、まだまだ暑い日も続くって事で。

ヤマハから発売された車用クールメッシュシートカバーです。以前からバイク用では発売されてたんだけど、少し前にヤマハの社用車に着けているのを見て、このメッシュ具合イイなあと思ってたら(うっかり何処のか聞き忘れてた。)ヤマハ製だったんですね。

ケツに汗をかきやすい自分にとって、待ってましたの商品です。カー用品店なんかで売ってる従来からのはあんまり涼しくないし、なんだかタクシーって感じでイマイチだったけど、これはシートにフィットさせる形なので見た目もOKです。

もちろん自分用にすぐオーダーしました。¥4,935‐で発売中です。151831_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

俺流

ブログを読んで頂いているお客様から指摘が。                          「身体が悪くてどこにも行けないから、内容の世界が狭いね。」

そう言われりゃそうだ。ホントは徳島に練習に行ったとか、広島でレースだったとかっていうワールドワイド?なネタばっかりの予定だったのに。                     身体が悪いと気持もなんだかシオシオのパーになっちゃって、小さい事ばっかり書いてます。

でもって、もともと自分勝手な性格なのに、ますます横柄になっちゃって、嫁サンに「秋物ウェアの在庫はどうする?」とか、「値段設定は?」とか聞かれても今の自分に興味が無い事は「よきにはからえ。」で全部済ましちゃってるもんね・・・ってこれは前からでしたね。

画像に写ってるのも何かと言うと、数日前に書いた自作の杖の先っぽがちびたので、NSR50のハンドルバーエンドに換えましたって・・・・・。ちいせぇ・・・。165426

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

運命の日

運命の日まであと3日。そう、レーザー手術ですよ。これに成功したからって、いきなり翌日からバリバリ働けるってもんでも無いし、むしろ暫くはこれまで以上に慎重に動かないといけないと思うんだけど、なんだかもうウキウキしちゃって「むっふーん!」てな感じです。

でもねぇ、手術に成功しても完治する確率が80%だって言うし、やってる最中に中止する事もあるんだと。中止した場合は半額返って来るらしいけどね。ある意味バクチだよなぁ。

しかも昔からクジ運はサイテーで、エンデューロイベントなんかの最後にやるジャンケン大会でも勝った事無いし、お年玉年賀ハガキでも切手シートくらいしか当たった事無いし。 子供の頃、よく駄菓子屋にあった、50円位でピッとクジを引いて、1~10等位までの賞品をもらうやつでも、いっつもスカの甘納豆ばっかリだったもんなぁ。そういえば、1等や3等なんかの高額?賞品が残っているのを見つけて、友達どうしでおこずかいを全部合わせたら残りのクジ全部買えるってんで買ってみたけど、1等が無いんでやんの。おばちゃんに文句言ったらチョコかなんかで適当にごまかされて。大人社会の厳しさを身に沁みて感じたり・・・って話がずれてるよ! ああ不安になってきた・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

SALE

095712 セール、だそうです。

「だそうです。」って自分の店だろーっ!って思われるかもしれませんが、最近はアパレルやステッカーの在庫、値段設定に全くと言 っていい程タッチしていないので、たまに見て  「おっ、このTシャツええやん、なんぼ?」なんてお客様モード全開です。

105717ーホルダーの方は大体自分がオーダーしてるけど、デカイ図体のくせに小さい物が好きなので、普通サイズの商品のミニチュアなんかが出てるとすぐオーダーしちゃいます。

でもね、思ってる程は売れないの。高いのかなぁ。そのうちこういう風にセールになっちゃてりして。定価で買って頂いた方、ごめんなさいね。

102723 102811 103201

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

予備検査

085908 今日も朝から運輸局でゼファー750の検査です。後ろに写ってるフォークリフトみたいなヤツがカッコいい! あれでウエストをぎゅーぎゅー締め付けられたら、ヘルニアも治るかも。

093525_1 検査も無事終了。マフラー換えてるけど、ちゃんと排ガスも音量もOKですよ。 

バイク乗ってて(売ってて)あまりいい子ちゃんぶるのもイヤだけど、やっぱりこれからのカスタムは、グッドルッキン、ナイスサウンド、でも人と地球に迷惑をかけない、っていうのに変わって行かなくては・・・。

113201_1

次はそのまま病院へ直行。今度は自分の検査です。

最初はMRI、これで3回目。仰向けに寝てドームに入るんだけど、そもそも身体を真っ直ぐに出来ないから病院に来てるのにこりゃ辛い。アントニオ・ホドリコ・ノゲイラに膝十字固めを決められてる様なもん。あぶら汗をダラダラ流しながら20分。ズボンが汗でビチョビチョのまんま今度は診察台へ。

いろいろ検査したあと問診。                                     「おしっこちゃんと出る?」                                     「・・は?」                                               「この病気、進行するとおしっこが出にくくなるんです。」                      「ちゃんと出ますよ。」                                        「でもさっき触診した時、ズボン濡れてたのは・・・。」                       ちがーう!あれは汗!そういや先生、触診した後やたら石鹸で洗ってました。

143035 採血、検尿等、事前審査(予備検査?)を終えてお店に帰ったら、おおーっ ’07KX250Fが入荷。かっちょイー!

いつかまたこんなので、びよーんとジャンプ出来る日が来るんでしょうか?   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

161504 昨日は Troy Lee Designs のデザイナー、マキから電話がありました。スッゲー久しぶりだったんで、「どうよ、そっちのモトクロス事情は。」なんて長話しちゃいました。

マキも今じゃすっかり偉くなって、社長のトロイに「オレのライトハンドだ。」なんて言われてる程。たいしたもんです。

しかも、ダートヌポーツというオフロード系のHPを見てたら、マキのインタビュー記事がリンクされてんの。スッゲー偶然。バイク関係以外のメディアでマキの事見るのは初めてじゃないかな。これを読みながら「とろい・りーってなんなん?」と思ってる人はここを見て下さい。http://www.us-lighthouse.com/profession/e-456.html

そんなマキのおかげで、オレなんかも毎年の様にウェアをフルセットもらってたり(契約、じゃなくて約束ライダーです。つまり貰えない時もあるって事。トホホ)商品を輸入する時にいろいろ便宜をはかってもらったりと、お世話になりっぱなし。感謝、感謝。

昔ウチのチームで走ってた頃はよくイジメてたんだけどねぇ。恩を忘れないイイヤツです。

アメリカでは今、来年のチーム契約がピークを向えてて、ライダーの間では「来年はカワサキがいいらしいぞ。」と言われてるとか。                             ほらね、やっぱりカワサキでしょ、と思ってたらどうも違うんで、他メーカーがインジェクションの開発でバタバタしてる所にカワサキは来年もキャブレターで行くと。            つまり勝ちに行くなら実績のあるキャブレター仕様のカワサキだ、という事らしいです。うーん・・・、さすが契約にシビアなアメリカン。

でも、実際450Fも250Fもカワサキがエンジンは一番良く回ってるっていう評価らしいし。グリーンのバイクがレースシーンで増えてくるのは嬉しいものです。

写真は以前Troy Leeがスティングレイバイザーを発売する前に作ったプロトタイプに、マキがUSカワサキのファクトリーライダーだった、ジェフ・ワードのサインを書いてもらって送ってくれた宝物です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

誤爆

161516 んで、お昼からはZX12Rの修理です。例によってゆっくりゆっくりと。

(ちなみに本人様了解で画像を載せてます。)

コケちゃったんですね。お気の毒。でも、この12Rでチェックして欲しいのは割れちゃったクランクケースじゃなくて、右ハンドル下のスイッチ。ミサイルの発射制御統制なんかに使われているアレです。

赤いプルキャップを開けて、トグルスイッチをON。レッドランプが点灯したらボタンを押してエンジン始動となる訳です。もちろん標準のスタータースイッチも通常どうり使えます。   「めんどくせーだけじゃん。」と思ったアナタ。テレビのヒーロー物にワクワクしたピュアな少年の心を忘れてませんか?

山の様な仕事をかかえて、午前4時眠れずに、彼女をベッドに残しバイクにキーを差し込む時に(どっかで聞いた様な?) 「大統領!ご決断を!」「うーむ・・・。」 なんて呟きながらエンジンをスタートさせると、すべてが消え去ります。 ・・・んな訳ないか・・・。

ともあれ、せっかくの趣味の乗り物。遊び心は必要でしょう。

でもね、K君。「発射!」なんてボタンを押してスタートしても、自爆(転倒)しちゃぁいけませんよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あと9日

いやー休んだ休んだ、9日間。                                           自分で店を始めて20年になるけど、連続で休んだのって最長でも肩の手術をした時の1週間だもんね。鎖骨の手術だと5日間、オペなしだと骨折でもギブス巻いてすぐ仕事ってな感じでずっとやって来たから、9日間もダラダラ出来るかーって思っていたけど、出来ちゃうもんですね。ダラダラ。

あぁ、こんなヘタレた毎日もイイかも、なんて思ってきたりして。イカンイカン。

そんなこんなで今日から仕事再開ですが、いやぁお客様来る来る、電話鳴る鳴る。       みんな電話しても出ないんで「RC KENTA やめたんじゃねぇーの?」なんてイライラしてたんでしょうね。 スミマセン。 

でも、あと1週間程の辛抱です。29日にレーザー手術をする事になりました。うまくいけば来月からシャキッとしてるはずです。

治っちゃえばいらなくなるけど、歩行に便利なのでジャンクパーツで杖を作ってみました。やっつけ仕事で作った割りには良い出来で、友達のバイク屋さんなんかも「売ったらいいのに。」なんて言ってくれてるので、調子にのって介護用品104927_1 ビジネスに参入するかも。       チューンナップされたホイルスピンする電動車椅子とか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

あ~夏休み

長~い夏休みも今日で5日め。例年ならこれでおしまいなんだけど、まだ4日もあるもんねって全然うれしくありません。

五体満足なら「やったぜー!」って感じだけど、シャキッっと歩けないんじゃどこへ行っても何をやってもイマイチ。

それでもチョロッと海へ行って水死体の様にプカリと浮いていたり、息子と映画を観に行ったりしてるけど、基本的には家でゴロゴロだもんね。あーつまらん。

昨日も大三島の嫁サンの実家へ行ってたけど、日帰りという事もあって近くの浜で2、3時間浮いてただけ(足が痛くて泳げません。)これじゃ海水浴じゃなくて海水浮じゃん。     例年だと釣りだ何だと忙しく遊び回ってるんだけどねぇ

でもね、暗くなって帰ろうとしたらちょっと面白い事が。                      玄関を出た所に何やらヘビらしきモノがとぐろを巻いてやんの。30センチ余りの小さめのヘビだったんで、捕まえてみんなキャーキャー言わしたろと思って、サンダルで押えておいて首掴んだろと思うけど暗くてなかなか掴めない。そのうち子供らが出てきたので、懐中電灯持ってこさせて照らしてもらうと、ちょっと頭が三角なんだよね。              で最後に出てきたお義父さん、「それ、マムシや。」

うぉーヤベェ!                                               

「ワシにまかせろ。」と素早くスコップを持ってきたお義父さん。マムシがその後どうなったかは青少年も閲覧しているといけないので書けません。

それにしても、ここ数ヶ月で一番緊張感のある出来事でした・・・って懐中電灯こなかったらオレどうなってたんでしょー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

185229 185340 今日で休みも2日目。昨日はひたすら横になっていたのに、寝冷えをしたのか昼頃から頭はズキズキ、吐き気も凄い。せっかく弟が気を使ってくれて、ビヤガーデンで気晴らししようやと予約までしてくれていたのに行けずじまい。おかゆをボソボソとすすって結局23時間位横になってました。

そんな時に心を癒してくれるのがペットの存在。犬は賢い所が可愛く、猫はちょっとバカっぽい所が可愛いと思うけど、ウチはバカっぽい猫。2匹飼ってます。

このうちオスの方がバカっぽいと言うかオトボケで、この時期夜になると勝手に網戸を開けてベランダに出て、雨蛙を捕まえて来て、さんざんこずき回して遊んでやがんの。     自分で遊ぶだけならまだいいんだけど、ここん所だけ変に飼い主思いで、「これ、おもしろいよー。」と爆睡してる顔の上にポトリと置きやがんの!そらもうビックリして起きたら、布団の上をカエルがピョンピョン。 「おぉ、俺の好きなカワサキライムグリーン!」・・・なんてボケをかましてる場合じゃないっていうの!

毎年1~2回そんな事されてたけど、今年は無いねぇと安心してたら、やってくれました。

夜中に顔の上に何かがポトリ。反射的につかんで、寝ぼけながら飛び起きて「コラァ!いいかげんにしろ!」と言いながら、でも手の中の物がちょっとカエルと違う・・・。

「ゴ、ゴキブリだぁー!」しかもデカイ!

そりゃ猫にとっちゃあゴキブリはすばしっこくて面白いんだろうけど。カンベンしてよ・・・。

                   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

093453 今日も朝イチから車検で運輸局です。さすがにお盆前だからか、空いてますね。ラッキー

、で無事検査も合格して今度は病院です。                             今通っている病院は、運輸局から10分程の所にあるので、車検とコラボで来るととっても合理的!

でも、慣れているとはいえ、重量車の積み下ろしはそれなりに力をつかってるしねぇ。

治してんだか、悪くなってんだか・・・。

そういう訳でお店の休みも長期間頂きます。いきなり明日(12日)から20日までです。

メーカーのカワサキと同じなんだけど、販売店としてはケタ外れに長い休みに、病気の事を知らないお客様は「どっかに行くん?」と必ず聞いてこられるので、「ちょっとグアムに。」とか言ってウソついてます。ホントはオヤジ臭い布団の上で、ひたすら安静にしてるだけなんだけど・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

ウチの歴史は20年

101322 今からKSR-Ⅱのスプロケット、チェーンの交換です。

ウチはカスタムバイクが多いので、こういうアルミのスプロケットを使用する機会も多いんだけど、昨年だったか一昨年だったか全くAFAMのドリブンスプロケットが入ってこなくなった時期がありましたね。

ホイールをイカスやつに換えてたりするとAFAMにしか設定が無かったりするので、銀紙みたいにちびたスプロケットを前にしてAFAM JAPANに催促すると、「ブランク材(指定された商品に削り出す前のアルミの塊)が輸入されてこないんです。」とのお答え。

冗談で「中国が急激に伸びてブイブイ言わしてるからそっちに行っちゃってんの?」と言ったら「・・・そうなんです。」だって!うぉ~い!ホントかよー!

そういえばいろんな所で中国の方々を見る様になったし、近所のいっぱい中国の人を雇っている会社では池の亀や鯉がいなくなったとか、他にもいろいろ耳に入ってくるけど怖くて書けません。

3000年の歴史、恐るべしです。           

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

お客様は神様です。

身体をまっすぐに伸ばせなくなって2ヶ月余り。足の痛みを我慢するのも もう勘弁してくれよって感じです。                                            当然仕事量も激減させている訳ですが、売り上げが減る事よりも、せっかくウチに来てくれたお客様をお断りしたり、あるいは日にちを先延ばしにしてガッカリさせてしまっている事の方が辛いです。

みなさん事情を説明すると「そりゃ大変ですね。」と理解を示してくれます。みんなやさしいなぁ。                                                   オレなんか自分が客の立場だったら「うるせぇ、てめーで好き勝手してっからだ、ガタガタいってねえでさっさと修理しろ。」という性格なので、本当に感謝する事しきりです。

ちゃんと治ったら悔い改めて、キャッチフレーズの「鋼(はがね)の肉体に非情の心」を改め、「仏の心」で行きたいと思います。

でも、良くなってくるとまた筋トレを始めて、元に戻ってくるにつれて「おぉ?オレ様のショップでバイクを買おうとは そりゃいい心掛けだ。」なんてイバってんだろうなぁ。イカンイカン

そんな心の広いお客様にプレゼント。                                来店して頂くと、ちょっとレアな「カワサキ ラムネグリーン」をプレゼント。(非売品)     カワサキらしくとってもレスポンスが良いので、冷やしていてもビー玉を落としたとたん、すごい勢いで吹き上がってきます。うーん男らしい。                         60本限定なのでお早めに。103647

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

1300x2

朝イチでZ1300の検査に行ってきました。そしたら、なんと!!もう1台同じZ1300がユーザー車検で来てるんです。                                               

その辺走っててすれ違うのも珍しいのに。ドッペルゲンガーかと思っちゃいましたよ。    しかもナンバーの数字が左右逆なだけ! これが女性ライダーだったりしたら運命の出会い(まぁオレのバイクじゃないんだけど)ってなもんかもしんないけど、ただのオジサンでしたね。

この暑い毎日なのに暑苦しいバイクがまた1台、今日から街を走り出すって訳です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

今日はGPZ900Rのフロントフォークオーバーホールです。                   いつものコンディションなら普通の人のバックミラー交換位の作業なのに、今は1日仕事です。                                                   ホイールをはずしては休憩、フォークを抜いては休憩・・・。ヤレヤレ。145407

| | コメント (2) | トラックバック (0)

21300ccのバイク

100547_3 弟のZ1300が5年ぶりに復活です。                                裏でゴソゴソやってましたが、ようやく出来上がった様なので近々運輸局へ持っていく予定です。

当時としてはケタ外れにでかい車体と1300ccという排気量で他を圧倒していたZ1300も、今となっては「6気筒もあるのに1300ccしか無いん?」なんて言われてます。

そういえば何年か前、お店に来た若い子がサイドカバーを見て、               「これ、2万1千3百ccもあるんスか!?」                              と言って驚いていたので、「ああ、そうだよ。」と答えちゃいました。あの時はゴメンなさいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

1324081 モトクロッサー乗ってるライダーは常識だと思うけど、コースに着いて走行前のフロントフォークのエア抜き。結構めんどくさいよね。                             ちゃんと洗車してあったつもりでも、ネジをはずしてる時にポロリと砂粒が・・・なんて事も。

そこでこの「モーションプロ プロブリーダー」                           ネジの換わりにこれを取り付けて、あとはスタンドアップした状態でボタンを押してプシュ。一瞬で大気圧になるって訳です。

あと、トランスポーターにフォークを縮めて積んだ状態で長時間そのままにしておかなくちゃいけない場合も、これでエアを抜いておけばオイルシールにかかるストレスも低減されるってスグレモノ。

自分のバイクにはこれのバージョンアップ盤で、左右がチューブでつながれて、グリップ横のボタンを押せば同時にエアが抜けるってヤツを付けてるけど(走行中にジャンプの時なんかに抜く事が可能)スタートラインでウエイティング中にハンドルに両腕おいてリラックスしたとたん、「プッシュ~」って抜けちゃって(フォークが沈んでいるので負圧になります)大慌てになった事数知れず。                                     隣のライダーの「何慌ててんだこいつ。」という視線が恥ずかしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

午前中は病院で投薬、リハビリです。 お昼に帰って来てイスをあっためてます。とにかく座ってるのが一番楽なので(身体をまっすぐにすると足に激痛が走ります。)なるべく座ったままにしている状態です。

だいたい何で突然ブログを始めたかって言うと、少しでもお店の為になればと思ってこの春先にはすでに準備はしてあったんだけど、今年は何だか異常に仕事が忙しくてそれどころじゃ無かった訳です。(すっかり忘れてた?)

、で仕事はメチャクチャ忙しい。忙しいって事は週2回行ってたトレーニングは怠りがち。年が年だから筋力アップはなかなかしないけどダウンは早い。でもモトクロスの練習はどんなにしんどくても行く。でもフィジカルコンディションは最悪なのに前と同じパフォーマンスを出そうとして無理をする。そのうちレース日も近くなってさらに無理をして転倒。ケガをしてさらにトレーニングが出来ない・・・んで気がつきゃ今のこのていたらく。         んぁ~!まさにヘルニアスパイラル!

と言う訳でパソコンに向かう時間はたっぷり有る訳ですよ。トホホ

モトクロスネタなんかをいっぱい書いちゃおうっと思ってたのに、モトクロスが出来ない身体になってブログを書く時間が出来るとは・・・。

135151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

モトクロスの魅力

J-SPORTSでAMAアウトドアモトクロスの放映が再開されました、ガオラでも全日本を全戦やってるし、いい時代になったねぇ。

アメリカのモトクロスといえば、大別してインドアでやるスーパークロスと、アウトドアモトクロスに分かれるけど、モトクロス本来の面白さという点でいえばアウトドアじゃないかな。

グリップがねじ切れる程の全開で、荒れまくったコースを信じられないスピードでバトルする様は本当に鳥肌モノです。

少し位ラインをはずしても、ジャンプでショートしても、ギャップでハンドルがロックtoロックまで振られても、前を行くライダーの巻き上げるルーストを全身に浴びながら前へ前へとスロットルを開けて行く。それこそがモトクロスの醍醐味でしょう。

近年のレースバイクはすごく高性能なので、ただ がむしゃらに開けていくだけでは速くないんだけど、レース後半タレそうになってきた時の渾身の「開け」が見る者を熱くさせるし、もしそれが自分自身の事なら、それがどんなクラス、どんな順位であってもそれこそがレースってもんじゃないかな。

そんなライダー達にあこがれて20数年前にモトクロスを始めた訳なんだけど、当時の国際A級は全日本の国際B級ランキング5位以上しか昇格出来なかったし、そのA級のレースときたら土曜日125cc、日曜日250ccの2ヒートずつ、計4ヒート!しかも40分+2周!! B級だって30分だったしね。

だから国際A級といえばオレら一般ライダーにとって神様だった訳ですよ。しかもチャンピオン取っちゃう東福寺様(T.E SPORT監督)や光安様(Y.R.T監督)なんかはもう神様の上(ゼウス様?)                                              四国選手権の国際B級だって結構怖くて、数年後にオレも昇格して一緒にレース走ってたけど、しばらく怖かったもんなぁ。              

今じゃ現役ライダーでオレより年上はほとんどいなくなって、コースに行くとイバってるけど、未だに昔B級でブイブイいわしてた先輩(M下さんとかN岡さんとか)にコースで会ったりすると「オ、オハヨウゴザイマスッ。」ってなもんでキンチョーするもんね。                 でも今の若い子はオレの事怖いと思っているんだろうか・・・。

最近はモトクロスの華やかだったり軽い所ばっかり前に出てる様な気がするけど(それはそれで底辺の拡大にはいいんだろうけど)華やかさの影に、泥臭く男っぽいひたむきさがあるのがモトクロスの本来の魅力じゃなかったのかな、と思うのはオジサンだから??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

登録

ZZR1400の予備検査で松山の運輸局に来ています。

9時から検査開始で8時半に並んだのにこの台数!継続検査と違って予備検査は1台あたりに時間がかかるので、昼までに終わるか心配です。立っているのもままならない今の自分にとってこいつはキツイ。083835

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

ごめんねKX500

094021 去年までスーパーモタードに使用していたKX500。                      ロード、モトクロスの両方でグランプリの花形クラスだった500ccクラス(当然2サイクル)も今は昔。すっかり4サイクルにやられちゃって、いまや小排気量をのぞいて絶滅寸前。特にモタードではほぼ全車4サイクルという中で、馬力ばっかりでとってもコントロールしにくい2サイクル500cc単気筒のKX500(’99モデル)でがんばってました。

(と、言っても年間3回位(つまりレースの時だけ)乗るだけだったんだけど・・・。)

モタードのレースに行けばハスクバーナやKTMといった外車はぜんぜん珍しくなくなった中で、かなり注目度も高く、「リザルトでは負けてるけどマシンのインパクトでは俺の勝ちだな。」とか、「やっぱり男はカワサキ、直線の開けで勝負だぜ。」なんて調子こいて、あげくに「やっぱり本来のモトクロスもやんなくちゃ。」と今春にMXスタイルに戻してジャンプしまくってたら・・・

なっちゃいました、椎間板ヘルニアに。モトクロスどころか歩行もままなりません。リバウンドのきついリヤショックや、でっかいシートでケツを叩かれまくったからだ、なんて冗談も言えません。  トホホ  

現在では従来の様な手術に加えてレーザーで治療する方法があるらしくて、それだと入院も1日ですむらしいけど、保険がきかなくてなんと1発35万円! 、で売ることになりました、KX500。いつ乗れるようになるかも分かんないし・・・。

かわいそうなKX500、第二の人生は異国の地で歩む事になりそうです。

   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

お中元

121818_1 お店が応援させてもらっているカワサキレーシングチームの溝口哲也選手からお中元が届きました。

ウチも何か送ろうと思ってたんだけど、あれこれ悩んでいるうちに先を越されちゃいました。

このあたりってコレ!って物がないんですよねぇ・・・。

全日本モトクロスも1ヶ月余りの夏休み。9月の名阪でもウチのステッカーを貼ったブレストガードを装着してトップを走ってくれるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年9月 »